女子プロゴルファー派遣、女子プロゴルファーのマネージメント、ゴルフコンペ企画運営、ビビゴルフの運営、ゴルフイベント関連事業、広告代理店、映像制作等の事業を展開中

SEHM GROUP杯チャリティープロアマ2019

  • HOME »
  • SEHM GROUP杯チャリティープロアマ2019

 コンペを行うのには、イベントの企画・ゴルフ場との打合せ・集客・組合せ作成・賞品手配・受付・アテスト・表彰式の司会進行・賞品発送など手間が掛かります。
一括してヒューテックジャパンにお任せください。

フォトギャラリー

 

昨年に引き続き大会前にはチャリティー先施設「鞍手乳児院」に池内絵梨藻プロが訪問し子供たちと交流を楽しみました。今回も選手のSNSを通じて子供服の寄付を呼びかけました。

  

来年(2020年)に日本女子ゴルフ選手権が開催されるザ・クラシックゴルフ倶楽部(福岡県)でSEHM GROUPが特別協賛し、女子プロゴルファー12人とアマチュアゴルファー72人が参加しました。

 

アマチュアは9ホール女子プロと一緒にラウンドできる大会です。


 

日頃からツアーで活躍する女子プロゴルファーからアドバイスをもらったり、間近でプロのショットを見る事ができます。

 

プレー終了後は天本遥さんが今年6月に出場した全米女子オープンのエピソードを語ってくれました。

  


昨年に引き続き投票形式で決める女子プロゴルファーのベストドレッサー投票を行いました。今年は藤井千夏さんが最多票を獲得しベストドレッサーに選ばれました。

 

表彰式ではチャリティー先の「鞍手乳児院」寄付金がが贈与されました。ゴルフ場の谷水支配人は昨年の大会後に女子プロゴルファーが率先して子供服の寄付を呼びかけてくれたくれたことに対し感謝を述べ、大会の重要性を説明し来年以降の継続にも意欲をみせました。



多くの企業様からのご支援もあり今大会も反響を得ることができました。
ありがとうございました。

~~~~~~参加者の声~~~~~~
・昨年は参加できなかったので今年は絶対参加したいと思っていました。
・プロの正確なショットを間近でみてアドバイスももらえたので貴重な体験になりました。
・プロが率先して子供服の寄付を呼びかけていたことに驚きました。継続して活動に取り組んでほしいです。

女子プロゴルファーを参加させてコンペがしたい、大型コンペを開催したいお客様は是非お問い合わせ下さい。担当:岡野 / 中田

連絡先TEL 092-481-8880受付時間 9:00〜18:00(平日)

お問い合わせフォーム